工法紹介

METHOD

デザインフィット工法協会では、デザインUフレーム工法とデザインフィット工法の
2つの耐震補強工法を取り扱っています。

デザインUフレーム工法とは
デザインUフレーム工法は、既存の鉄筋コンクリート造および鉄骨鉄筋コンクリート造架構の外側に鉄筋コンクリート造の補強フレームを接合する耐震補強工法です。外付けフレームによる補強タイプのため、窓に斜め材がなく、マンション、ホテル、商業施設、病院および事務所ビル等、居ながら工事、バルコニーへの出入り、窓からの採光および外観デザインを大切にする建物に最適です。
デザインフィット工法とは
デザインフィット工法は、材料技術と構造技術のコラボレーションにより、騒音の発生するアンカー工事を大幅に削減し、コスト削減と工期短縮を実現した環境配慮型の耐震補強工法です。
コストの安い内付け型や、居ながら補強に対応する 完全外付け型までラインアップしており、学校、共同住宅、病院、事務所等、あらゆる用途の建物に対応可能です。

住まいのそなえ研究所では施工環境やコスト削減を環境配慮型の耐震補強工法をメインとした耐震補強のお得な情報を配信しています。

今すぐサイトをチェック

カタログダウンロード

DOWNLOAD

ご紹介ムービー

MOVIE

デザインUフレーム工法、デザインフィット工法の工法紹介を動画で紹介いたします。